テレサ福岡天神ウィメンズクリニック

WEB予約

WEB予約
はコチラ

MENU

ブログ

blog

HPV ワクチン定期接種の積極的勧奨の再開が決まりました

HPVワクチンは、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぎます。

HPVワクチンは 2013年4月に小学6年~高校1年相当の女性が無料で受けられる定期接種の対象となりましたが、接種後に体の痛みなどが出現した方が相次いだことから、同年6月に積極的勧奨が一時中止されていました。

2021(令和) 3 年 11 月 12 日に開催された厚労省の専門部会で、HPV ワクチン定期接種の積極的勧奨の再開が決まりました。また、無料接種の機会を逃した女性への「キャッチアップ接種」を行う方向で、救済措置の対象範囲が検討されています。

テレサ福岡天神ウィメンズクリニックでは、子宮頸がん検診、検診後の精密検査としてコルポスコピーと子宮頸部組織診、子宮頸がん予防としてHPVワクチン接種を行っています。

HPVワクチンは4価HPVワクチン(ガーダシル)と9価HPVワクチン(シルガード9)の2種類があります。HPVワクチン接種を御希望の方は、事前に電話でお問い合わせください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ