WEB予約

WEB予約
はコチラ

MENU

医師紹介

Doctor

ごあいさつ

当院は、幅広く女性のニーズにお応えし、女性特有の病気を治療するだけでなく、
予防・早期発見することを目指しています。

クリニック名の「テレサ」は、ギリシャ語で女性を意味します。
またロゴには三美神をモチーフに、産科、婦人科、メンタルヘルスの3分野に対して診療することと、
思春期、周産期、壮年期の3世代がつながりを持って受診していただく意味も込めています。

当院が「女性のための、かかりつけクリニック」となるよう努めて参ります。
クリニックでセミナーを行い、みなさんと一緒に学べる場を作りたいと考えています。

どうぞ宜しくお願い致します。

中西 貴子

テレサ福岡天神ウィメンズクリニック

院長 中西 貴子

略歴

  • 富山医科薬科大学(現富山大学)卒業
  • 自治医科大学産婦人科学教室を経て
  • 九州大学婦人科産科学教室に入局
  • 福岡赤十字病院勤務を経て
  • 九州大学医系大学院博士過程卒業(医学博士)
  • 浜の町病院、のぞえ総合心療病院に勤務
  • 2020年 テレサ福岡天神ウィメンズクリニックを開業

資格・所属

  • 日本産婦人科学会/専門医・指導医
  • 日本周産期・新生児医学会/母体・胎児専門医・指導医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会
  • 日本精神神経学会
  • 日本女性心身医学会
  • 周産期メンタルヘルス学会
  • ガスケアプローチ認定アドバイザー

産婦人科の道を選んで

産婦人科の道を選んで

私が産婦人科医を目指したのは、荻野吟子(おぎの ぎんこ)さんの伝記的小説、
渡辺淳一著「花埋み(はなうずみ)」を読んだことがきっかけです。

荻野さんは、日本における最初の女性医師です。
婦人科診察の屈辱を味わったことから、同じような羞恥に苦しむ女性のために、
不屈の努力で女医の道を拓き、産婦人科医として晩年まで診療を続けられました。

私は「花埋み」に出会い、女性の持つ悩みに少しでも役立ちたいと、産婦人科の道を選びました。
産婦人科医として初心にかえるときにいつでも読み返せるように、「花埋み」を今でも手元に置いています。

私とこの本のように、さまざまな出会いがその人の人生に影響することがあります。
当院での出会いから、来院された方が本来の生き生きとした姿になるように、産婦人科医として邁進したいと思います。

pagetop